CATEGORY

コラム

ビットコインとビザンチン将軍問題

ビットコインやブロックチェーンについて調べてみると、時折、ビザンチン将軍問題というフレーズが出てきます。 一般の人にとっては、あまり関係のない単語のようにも思えますが、ビザンチン将軍問題は、仮想通貨などの分散システムの信頼性を評価するために重要な指標となるものであり、今後の仮想通貨やブロックチェーンの将来性を考える上でも、是非、知っておきたいものです。 今回は、ビザンチン将軍問題について解説してい […]

【TSMCとは】世界最強の半導体ファウンドリをめぐる地政学

昨年12月18日、アメリカ商務省は、アメリカの安全保障や外交政策上の利益に反すると判断した企業等を列挙した「エンティティー・リスト」に、中国の半導体大手のSMIC(中芯国際集成電路製造)を追加しました。 エンティティー・リストに入った外国企業に対して指定の製品や技術を提供する場合、アメリカ国内の輸出企業は、商務省に申請して許可を得る必要があり、事実上の禁輸措置を意味します。 これよりSMICは、ア […]

ビットコインを安全に保管しておく方法とリカバリーフレーズの守り方

ここ最近、ビットコインを始めとする仮想通貨の価格が高騰しており、仮想通貨(暗号資産)への投資を検討するようになった、あるいは実際に買ってみたという方も増えてきたのではないでしょうか? 基本的に日本国内で仮想通貨を購入する時は、仮想通貨取引所に口座を開設して日本円で購入することになります。しかし、これまで幾度となく仮想通貨取引所はハッキング被害にあっており、2019年は上半期だけで仮想通貨のハッキン […]

総務省、社会人のためのデータサイエンスオンライン講座を開講

総務省統計局では、将来の経済成長を担う“データサイエンス”力の高い人材育成のための取組として、12日、統計学を中心としたデータサイエンスを誰でも無料で学べるオンライン講座の提供を開始した。今回、公開されたのは「社会人のためのデータサイエンス入門」であり、今後、「誰でも使える統計オープンデータ」(活用編講座)も公開する予定だ。登録料および受講料は無料。 社会人のためのデータサイエンス入門 本講座は、 […]

【プログラミング教育】子供にプログラミングを教える上で押さえておきたい6つのポイント

はじめまして、IT人材に特化した人材紹介会社デカルトサーチ合同会社のアモニック・パスカル・ヒデキです。   フランスで生まれ育った私は今年で来日19年目になり、現在、日本で子育てをしているのですが、大学で計算工学を専攻していたことやエンジニアの人材紹介業を営んでいることもあってか、周りの人からは「子供にどうやってプログラミングを学ばせればよいのか」といったことを質問されることが多いもので […]

経済産業省、デジタルスキルの無料オンライン講座を紹介する「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を開設

経済産業省は、24日、デジタルスキルを学び始めたい方に向けて、無料のオンライン学習コンテンツを紹介するWebサイト「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を開設しました。 近年、業種や企業規模を問わずデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が加速していますが、DXの実現に向けては、経営層をふくめあらゆる構成員の理解や参画が不可欠であり、デジタルに関する知識やスキルは、今後ますます必須のスキルとな […]

IT事業者必見!強い独立個人のためのSNS「INDIE HACKERS」

みなさん、INDIE HACKERSというサイトをご存知ですか? INDIE HACKERSは、個人が自分のサイトやサービスを登録してポートフォリオを作り、プロジェクトの進捗状況や売上を報告するほか、ユーザーとの交流ができるベンチャー企業・個人事業主のためのSNSであり、現在、2万を超えるユーザーがポートフォリオを登録しています。2016 年にリリースされたINDIE HACKERSは、2017年 […]

No Code Japan主催第一回ノーコードハッカソン結果発表「アイディア着想から実現までをどれだけ短くできるのか」

昨今、ノーコード開発プラットフォームが世界的な熱気を帯びています。今年の2月にGoogleがノーコード開発プラットフォームのAppSheetを買収した他、今月24日、Amazon Web Services がノーコード開発のプラットフォームAmazon Honeycodeをリリースするなど、開発効率を格段に向上させるノーコード開発は、IT業界の最注目のトピックのひとつであると言えます。 「IT業界 […]

「破壊的イノベーションを創出せよ」内閣府が主導するムーンショット計画とは

皆さんはムーンショット型研究開発制度についてご存知ですか? 2018年、内閣府により創設されたムーンショット型研究開発制度(ムーンショット目標)は、日本における破壊的イノベーションの創出を目指して発足した制度です。  「ムーンショット型研究開発制度は、我が国発の破壊的イノベーションの創出を目指し、従来の延長にない、より大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発(ムーンショット)を、司令塔たる総合科学技術・ […]

シリコンバレーのトレンドにキャッチアップするためにオススメのテック系Podcast&Youtube番組5選

皆さんは、日頃、テック業界の動向にキャッチアップするのにどのようにして情報収集をしていますか? 一般的に、Podcastは活字メディアに比べてニュースの配信速度が速く、欧米では仕事中にPodcast番組を聞き流して情報収集する人が多くいます。 日本でも数多くの良質なテック系ニュースサイトがありますが、変化の激しいテック業界では、日本のサイトだけでキャッチアップするのには限界があります。シリコンバレ […]

IMD世界タレント(高度人材)ランキング、日本は35位に後退

毎年、各国の国際競争力を報告するIMDの2019年の世界タレントランキングにて、日本は世界63の国と地域の中で、5つ順位を落とし35位となりました。  世界タレントランキングでは、教育分野への投資、タレント(高度人材)の誘致、国内におけるタレント(高度人材)の育成という3つの項目から各国の競争力を比較しています。 言うまでもなく優秀なタレント(高度人材)を確保することはあらゆる企業の最重要課題のひ […]

ピーター・ティール率いるパランティア・テクノロジーズが、シリコンバレーと決別する理由

  かつて、レイ・カーツワイルは「AIのみならずテクノロジーの進化スピードが無限大になり、人間の能力が根底から覆り変容するシンギュラリティが、2045年に到来する」といった。 人口知能の世界的権威のこの提言により、シンギュラリティの概念は瞬く間に広がり、AI全盛の時代における世界の在り方について世間でも盛んに議論されるようになる。 シンギュラリティ後の世界を想像する時、ユートピアを想像す […]

2030年までには、おそらく使われなくなっている5つのプログラミング言語

ソフトウェアエンジニアにとってどの言語を優先的に学ぶべきかは、永遠の課題とも言えます。 常に新しい言語が生まれ、廃れていくこの業界においては、学習する言語の選別が後のキャリアに大きな影響を及ぼす事もあります。 その人の好みやキャリアパスはそれぞれであり、ひとつの正解はありませんが、エンジニアとしてのキャリアを考える上で、最低限のトレンドにはキャッチアップしたいものです。 そこで今回は大手エンジニア […]

需要急上昇で学習コスパ最強!TypeScript(タイプスクリプト)の特徴と将来性

皆さんこんにちは、今回は、2014年にMicrosoftによって開発・発表されたプログラミング言語である注目の言語、TypeScriptについて紹介したいと思います。 TypeScriptは、大規模アプリケーション開発を行う上で、Javascriptの欠点を補完する目的で作られた言語であり、Javascriptと互換性を持つ、静的型付けのクラスベースオブジェクト指向言語です。 2017年に、Goo […]

>デカルトサーチ-日本最大級のエンジニアのグローバルネットワーク-

デカルトサーチ-日本最大級のエンジニアのグローバルネットワーク-

デカルトサーチ合同会社は、日本最大級 のエンジニアのグローバルネットワークを持つ人材紹介会社として、14年間に渡り、世界中のハイクラスなエンジニアを日本企業様に紹介してきました。

デカルトサーチでは、計算工学の修士号を持つ経験豊富なリクルーターがエンジニア採用を包括的にサポートします。