国境を越えたリモートワークを加速させるユニコーン企業 Deelから考える、アフターコロナの働き方

慢性的なIT人材不足が大きな社会課題となっている昨今、外国籍エンジニアの雇用拡大に加えて、外国に在住する人材の雇用も大きなトレンドとなっている。 しかし、国境を越えた従業員の管理は難しく、その国の労働法や福利厚生にも対応しなければならないため、相応の法的コストと労力を要するものだった。 サンフランシスコに拠点を置くDeelは、入社の手続きや支払いに関する契約の他、雇用に関する各種コンプライアンスを […]

中国が仮想通貨全面禁止の方針を発表、ビットコインやイーサ急落

中国人民銀行(中央銀行)が仮想通貨関連のあらゆる取引は、違法で禁止しなければならないと発表。仮想通貨の投機やマイニング(採掘)に対する取り締まり強化の方針を発表した。 これを受けてビットコインは、24日、8.9%安の4万1000ドルを割り込んだ。 また、今回の発表は、仮想通貨関連株にも影響を与え、マラソン・デジタル・ホールディングスやマイクロストラテジーといった仮想通貨関連企業の株価も5.8%下落 […]

ビジュアル型情報共有ソフトウェアSoloban「直感的な情報整理でコラボレーションを加速」

日本でもDX推進の機運が高まってきたことで、多くの企業で業務効率化を目的とするSaaSやツールの導入が進んだ。   しかし、個々の業務単位で最適化と自動化が進んでも、全社横断的に情報を統合・管理するための仕組みづくりは難しく「必要な情報がどこの部署の、どのシステムにあるのか分からない」「部署間でのコミュニケーションロスが頻発する」といった課題を抱える企業は多い。   そんな中、 […]

SRE(サイト・リライアビリティ・エンジニアリング)とは

近年、ITインフラをクラウド上で管理することが一般的になったことに伴い、24時間365日安定的にWEBサービスを提供するための体制づくりがますます重要になってきました。 しかし、高度化・複雑化が進むWEBサービスをセキュアかつ効率的に管理には、部署横断的な管理体制が必要であり、その体制づくりに関しては手探り状態だったという企業も少なくありません。 そんな中、2017年にGoogleはSRE(サイト […]

Librus株式会社、完全成果報酬型サイバーセキュリティコンサルティングサービスを開始

15 日、Librus株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鎌田光一郎)は、近年のデジタルトランスフォーメーションの拡大によるサイバー攻撃の増加に伴い、企業のシステム脆弱性診断を主軸とした、完全成果型サイバーセキュリティコンサルティングサービスを開始することを発表した。 従来のサイバーセキュリティサービスではプロジェクトコストが高額であり、サービスベンダーの技術力判断も難しいため、多くの企業に […]

NFTとは何か?主要なNFTプラットフォームや最新動向を徹底解説

ChristiesでアーティストBeepleのNFT作品が75億円で落札されたりと、かなり浮世離れしたNFTアートの話題が連日飛び込んできます。これまで仮想通貨やブロックチェーン業界は、基本的にテック業界の枠組みで語られることが多かったですが、昨今のNFTブームにより、いよいよ様々な業界と横断的なプロジェクトが加速してきたと言えます。 この記事では、NFTの基礎知識や利用方法に加えて業界の動向につ […]

中国人エンジニアが見た日本のDXの危うさ「企業資産を守るレッドチーム演習とCSIRTとは」

近年、国を挙げてDXが推進されるようになったことで、多くの企業がIT化を進め、データ資産を積極的に活用するようになりました。 DXがより多いな注目を集めるようになった一方で、以前にも増してサイバーセキュリティの重要性が高まっています。 サイバー犯罪の被害は年々増加の一途を辿っており、皮肉なことにもITリテラシーやサイバーセキュリティ意識の低い日本がDXを推進していることに対して、世界中のハッカー達 […]

ビットコインとビザンチン将軍問題

ビットコインやブロックチェーンについて調べてみると、時折、ビザンチン将軍問題というフレーズが出てきます。 一般の人にとっては、あまり関係のない単語のようにも思えますが、ビザンチン将軍問題は、仮想通貨などの分散システムの信頼性を評価するために重要な指標となるものであり、今後の仮想通貨やブロックチェーンの将来性を考える上でも、是非、知っておきたいものです。 今回は、ビザンチン将軍問題について解説してい […]

ParameCEO岡野亮義「リファレンスチェックで加速する個人の信用のアップデート」

皆さんこんにちは。近年、より多くの人が転職をするようになり、大企業でも副業を解禁する企業が増えてきたことで、採用時や仕事の発注時に候補者の人柄や業務実績を測るリファレンスチェックは、より重視されるようになりました。 リファレンスチェック特化型ビジネス SNS・Parameは、企業が採用時や仕事を発注する際に、候補者のリファレンスを取得できる他、個人ユーザーはリファレンスを信用スコアとして蓄積して転 […]

【TSMCとは】世界最強の半導体ファウンドリをめぐる地政学

昨年12月18日、アメリカ商務省は、アメリカの安全保障や外交政策上の利益に反すると判断した企業等を列挙した「エンティティー・リスト」に、中国の半導体大手のSMIC(中芯国際集成電路製造)を追加しました。 エンティティー・リストに入った外国企業に対して指定の製品や技術を提供する場合、アメリカ国内の輸出企業は、商務省に申請して許可を得る必要があり、事実上の禁輸措置を意味します。 これよりSMICは、ア […]

ビットコインを安全に保管しておく方法とリカバリーフレーズの守り方

ここ最近、ビットコインを始めとする仮想通貨の価格が高騰しており、仮想通貨(暗号資産)への投資を検討するようになった、あるいは実際に買ってみたという方も増えてきたのではないでしょうか? 基本的に日本国内で仮想通貨を購入する時は、仮想通貨取引所に口座を開設して日本円で購入することになります。しかし、これまで幾度となく仮想通貨取引所はハッキング被害にあっており、2019年は上半期だけで仮想通貨のハッキン […]

DX推進と共に求められる、組織内でのサイバーセキュリティ意識

コロナ禍により日本でもDX(デジタルトランスフォーメーション)が推進され、様々なシーンでのデジタル化が進みました。これまでデジタル化が遅れていた日本では、DXにより多くの恩恵がもたらされた一方で、それは各個人のセキュリティ意識の向上の必要性も増しました。 実際にパンデミックによる混乱に乗じたソーシャルハッキングの事例は数多く報告されており、サイバー攻撃の被害は年々増加傾向にあります。IDC Jap […]

総務省、社会人のためのデータサイエンスオンライン講座を開講

総務省統計局では、将来の経済成長を担う“データサイエンス”力の高い人材育成のための取組として、12日、統計学を中心としたデータサイエンスを誰でも無料で学べるオンライン講座の提供を開始した。今回、公開されたのは「社会人のためのデータサイエンス入門」であり、今後、「誰でも使える統計オープンデータ」(活用編講座)も公開する予定だ。登録料および受講料は無料。 社会人のためのデータサイエンス入門 本講座は、 […]

2021年にITエンジニアが身に付けたい、おすすめスキル7選

皆さんこんにちは。デカルトサーチではIT業界を中心に様々な求人を扱っていますが、IT人材が慢性的不足する日本のIT業界では、圧倒的な需給の不釣り合いな求人票も多くあります。   エンジニアのキャリアパスは人それぞれですし、自身の好奇心の赴くままに新しい技術を学び、それが自身の市場価値に繋がるのならば、それに越したことはないのですが、実際は、扱える人の足りていないスキルを身に付ける姿勢は、 […]

>デカルトサーチ-日本最大級のエンジニアのグローバルネットワーク-

デカルトサーチ-日本最大級のエンジニアのグローバルネットワーク-

デカルトサーチ合同会社は、日本最大級 のエンジニアのグローバルネットワークを持つ人材紹介会社として、14年間に渡り、世界中のハイクラスなエンジニアを日本企業様に紹介してきました。

デカルトサーチでは、計算工学の修士号を持つ経験豊富なリクルーターがエンジニア採用を包括的にサポートします。